スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶望のしろくろフェス&タイトルカップ考察

こんばんは、おーむです。

しろくろフェスからもう1週間。GW後の平日が激務すぎてようやく更新できます。

ということでしろくろフェス二日間、メモリアルとトリオに参加してきました。

内容はよく覚えていないというか忘れたいくらい散々でしたが、書けるだけ書いてみようと思います。


まずは1日目のメモリアルカップ。

もちろん参加は2013年、自分が姫乃を使って1年で4回レシピを載せた年です。

ということで姫乃を握って参加しました。



メモリアルカップ2013年 使用:DC姫乃

1戦目 VS幻影 結果×

2013年に新規で発売されたタイトルってなんだったっけ・・・・と対戦前に調べていたまさにそのタイトルでした(笑)
確か、覚えてる限りでは姫乃を割る手段がほぼ無く3に上がってクレシドラされたら面は諦めようそうしようと思いスタート。

先行で音夢立てると相手はシナジーのチェンジで1/1/6500アンコールが登場。
とりあえず面は取られ、しかも集中当たるキャンセルするで打点差もつき苦しい流れ。
しかし姫乃は出せたのでそのまま2へ先上がりから姫乃登場、シナジーで由夢を出す。完全に面を取るとリフ後はキャンセルが強く、姫乃登場時にはレベル1差ついていた打点差を逆転。
そして相手3-0、こちら2-3から2面クレシドラ。面は諦めるも2-6で止まり、セット破棄して頼子さんを出して2-6リフ。
リフポCXで3-0となり殴るとCXを2枚トリガーして相手は3-6まで。
由夢が残っていたので山札の上8枚にCX1枚あれば耐えたなー・・・と思っていたら綺麗に7点通ってゲームエンド。

・・・・・まぁそう言うゲームだったよね!(悔)

かなりガックリ来ましたが、仕方ない1敗枠を目指して2戦目へ。


2戦目 VSビビオペ 結果×

2013年BCF札幌大会で盛大に踏まれたビビオペ。勝てるイメージは・・・あまりない。
それが体現されたかのように相手のキャンセルが鬼強く、こちらは通る。またしても打点差レベル1以上ついてこちらはレベル2へ。
無理矢理姫乃を2面早出しすると面には全く触れられなくなるもキャンセルが強くなかなか縮まらない。こちらは姫乃が生き残るもセット出来ないのでCXを引けない。そのまま姫乃が割られないのでセット破棄、山を保持しつつ粘りに粘ってレベル3へ行き、なんとか相手3-4こちら3-4まで持っていく。しかし相手のターン。
3-3-3で殴ってくる所でサラ助太刀を駆使しなんとか3キャン。返しの3-3-3を華麗に2キャンされ、ラストの3パン目で二個玉トリガーししっかりキャンセルされゲームエンド。


と言うことでメモリアルカップは0-2の即落ちで終了しました(血涙)
いやー初戦が全てでしたね。あれで負けるということは勝てる日では無かったということ。残念でしたがあの環境で2戦しか出来なかったのが悔しいです。とても楽しかった。是非またやってほしいですね。


そして二日目のトリオサバイバル。

チームメイトは

先鋒:takahashiさん 使用:キルラキル

中堅:黒服さん    使用:リゼロ

大将:おーむ     使用:DS

使用したのはひまり軸の風扉型です。レシピはのちのち。


1戦目 VSだまし神 個人○ チーム×○○ 結果○

いきなりだまし神ですが、この対戦は相手が事故ってしまい何事も起きず勝利。経験は成功しました。

2戦目 VSごちうさ 個人× チーム×○× 結果×

結果的に3位入賞のリントヴルムチームとのマッチング。R30でも面識のある宴会部長さんとの対戦でした。
初手で経験パーツが一枚もなかったので諦め、ストック貯めて山を作る形にシフトすると相手がCXを抱え込んでいたらしく打点差が付き、毎ターン島風打たれて手札差はあるものの相手2-3こちら1-5で相手のターン。
こちらは7戻りリフ直後の山で思い出も3枚。ある程度キャンセルはするかなーと思っていると素通りして2-5まで。
ドローするとCX。割られ続けていたので手札に余裕が無く、恐る恐るセットするとドローCX×2。美夏を場に出すくらい手札の質が悪く、CX張って3パンの3-2-2でCXを2回トリガー。そして3キャンされ打点差逆転。ここでゲームが終了しました。

その後3-5まで飛ばされチノココ2面で粉々にされてゲームエンド。相手が持っていた。自分が持っていない。そういうこと・・・・で片付けるには悔しい対戦でした。かなり良い形でゲームを進められていたので・・・・・。ガックリです。


3戦目 VSデレマス 個人× チーム○○× 結果×

CXどこ行ったー・・・?という形で一気に1-4まで飛ばされる序盤。相手の2パン目でめですがリバース。
経験も失敗していたので2/2ひまりを出す為にめですを思い出に送るか悩み、すごくCX見えそうな気がするもクロックへ・・・CXが。
山には5枚のCX。あーこりゃ止まらんなきっとと思いつつ相手の3パン目が通って2-1まで。
ドローCX、クロックドローCX、アタックトリガーCX。いやこりゃあキツイ・・・・。
凛で面も取られ手札の質も悪いなりにそこから粘りました。レベル3まで頑張って戦い最後通れば勝てるとワンチャンまで作るもしっかりキャンセル。POS凛でゲームエンド。今日ダメな日だ。

が、チームは何とか勝利。4戦目へ。


4戦目 VS SAO 個人△ チーム×○△ 結果×

ユウキ採用の宝とシノンバーン型でした。
開始2ターンでCXが6枚見え、手札に4枚抱える、頭も抱える。
しかし経験は成功していたので、何とかCX事故を悟られずに2面早出ししてサイドしてくれないか・・・と必死に手札をやりくりし、先上がりからひまり2面早出し。ユウキ連動2面撃たれるも1面サイド、しかもラストのCXがキャンセルに回り奇跡の1-5リフ。
ひまりで面も取れていたのでこうなると一気にこちらのペース。キャンセルも強く2/2ひまりで完全に面を取る。
しかし相手のキャンセルもかなり強く持久戦に。ユウキ採用デッキはもう仕方ないですね。

ここで別チームですが隣の対戦が終わる。こちらはお互いレベル2前半。試合は残り10分。相手のプレイ速度がなかなか遅かったんですよね。
一度指摘させてもらうもプレイスピードは変わらず、相変わらずキャンセルも強く全然進まない。
ここでようやく打点が通り相手3-5、こちら3-0からシノンバーン込み3-4-3-3をギリギリ耐えて3-6まで。
この時点でタイムアップ。ジャッジが対戦卓を回っているところでしたがそのままジャッジが来るまで続けるということでこちらのターン。
とにかく焦っていました。だって視界にジャッジがいるんだもの。
漂白の天使でトリガー操作し、2-1-1の打点を2-2-2になるよう調整。アタックして3キャン要求だともうそれは急いで急いで1パン目。

アタック2点から3点・・・3点?

 ア タ ッ ク 順 間 違 え た orz

打点が2-2-2ではなく3-2-1となってしまい、しかも3-2をキャンセル。1点通って相手のターン。

ここでジャッジ登場からの引き分けと言う事でゲームエンド。

いつぞやのOFF真いるの忘れてサイドして負けた試合から何も変わっていない・・・・。しかも相手の山には2枚しかCXがなかったらしく2-2-2で殴っていれば(時間切れではありますが)こちらの勝利・・・笑えない。

チームメイトに土下座の勢いで謝りました。これでトリオ終了です。

しかし相手の方がこれで引き分け2回目だそうで。もう少しプレイスピードを意識してくれよ・・・とさすがに思いました。

負けた原因は自分の完全なプレイミスでしたが、そもそも終盤はほぼアタックしかしていないこちらに対して明らかにノロノロ・・・(ry

グチグチ言っても負けは負けですけどね。しかしチームメイトに申し訳ない。


ということでメモリアル0-2、トリオ1-2-1で大爆死でした。しかもトリオに至ってはじゃんけん全敗。というか先鋒と大将じゃんけん全敗の1-3ってどういう事・・・・(笑)

じゃんけん特訓することにしますorz

かなり悔しい結果になったのでもう一回どこかの会場で出たいなぁ・・・・。




さてここからはDCタイトルカップの話。

先の記事でタイトルカップについての記事を書きましたが、見事にひまり軸のデッキが優勝しましたね。

個人的な見解を述べるとすれば、やはり「その日一番運のいい人選手権」だったんだなと。

経験さえ成功させればかなり試合を有利に運べるあの型。特に優勝した方はあの構築、配分枚数で全6戦で経験を成功させた(1戦は持っていたのにクロックし忘れたらしいです)と聞いてそりゃ勝ちますねと言う感想です。
経験失敗したらかなりのアドを失うひまり軸で経験成功に寄らせきらずに経験を成功させれば、本来そこに使われる枠に他のパーツを採用できるのでその他ピン挿等も存分に有効活用できたんでしょう。

ちなみに経験成功を第一に構築したトリオ使用のデッキで2/4失敗ですから、つまり人間力の差と言うものでしょうね。

何にせよ優勝された方おめでとうございます。尊敬します。

今回のしろくろについては試合開始が押した関係で、トリオ2戦目に出るとタイトルカップに出られない状況でした。
そういう意味でもチャンスではあったんですけどね。タイトルカップ一回は出たいなぁ・・・・。

ちなみに自分は出るとしたら新聞です。もう経験軸は無理と判断しました(笑)


ってことで次どこかに出れるかは未定ですが、ちくちくDCの構築をいじりつつまた更新しようと思います。

とりあえず次はトリオで使用したひまり軸のレシピをあげようかな。

ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@おーむ@

Author:@おーむ@
名前:おーむ
生息地:東京都

前線からは退きカジュアル勢としてWSを楽しんでます。
が、ここからはD.Cのターンだぜ!

主な戦績(WS)
2011 BCF札幌 エヴァンゲリオンタイトルカップ 優勝
2012 WGP大阪 トリオサバイバル 優勝 個人6-1 使用:まどか
2013 BCF仙台 D.Cタイトルカップ 優勝 使用:姫乃
2013 BCF札幌 ジャパンカップ 4位 使用:DC姫乃
2013 WGP仙台 トリオサバイバル 3位 個人6-1 使用:DC姫乃
2013 WGP大阪 トリオサバイバル 2位 個人6-2 使用:DC姫乃


Twitterやってます。
特に有益なことは呟きませんが、情報交換など出来ればと思います!
TwitterID:oumu190

管理人に何かあればコメントか、下のメアドまでどうぞ!
oumu190@yahoo.co.jp
また、相互リンクも随時募集中です。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。