スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BCF全国予選札幌大会レポ

さて、今日は札幌大会でした。

旭川と違って割と内容があるので、覚えてる限り書こうと思います。


さてネオスタン。
参加者はわかりませんが、最終的に7回戦だったようなので旭川よりは確実に多いですね。

今日の目標は初戦に勝つこと。

思い出してみるとBCF店舗予選から最近のショップ大会、旭川大会も含め一度も初戦に勝っていないのですよ。

なのでまず初戦に勝つことを目標にしていました。



使用デッキ 赤黄t青エヴァ


1回戦 VS 青緑ブラックロックシューター

いきなりプール覚えてないブラロかい!
デッドマスターがめんどくせぇなーと思っていたらどうやらブロックロックシューター型なようで。
完全にテキストが不明(笑)

レベル0の3500BSは相打ち、シンジ君で刈り取り、相手がレベル1になってBSを3体並べ、1体がチェンジ。

レベル2は放置し相打ち、納得いかないアスカで2体のBSを討ち取る。

レベル2になるとこちらもハンドのトドメ、料理中を展開しパワーで制圧。

中盤から終盤は相手がこちらのサイズを超えられずチャンプ。BSのシナジー使われて料理中がボトムに飛ばされた気がしたけどその頃には相手のクロックも終わりに近く、初号機を展開して押し切りました。

記念すべき公式大会初勝利でした。


2回戦 青黄リトバス(コマリン?)

マリガンでメイド美魚が見えて、回復耐久と予想。
なのでひたすら相手のハンドとコストを削るような流れに持っていければ、と思っていたら・・・。

どうやらベストプレイスが入った型のようで、自分全くわからん(笑)

しかもキャラが湧かないのか、CXが噛んだからか水鉄砲で毎回コストを消費していたので回復耐久ではないのか?と迷いました。

レベル0でキャラが居なかったためマリで殴り、返しで狩られ、その返しで相打ちアスカにCX撃ってキャラを狩る。
んでその返しで相打ちを避けてくれたので返しに3パン。

レベル1になり相手が105500(ほわきゅーではない)を展開するがこちらは納得いかないアスカ+クラスメイトで狩る。
んでリトバスのレベル1はパワー高くないと思いカウンターを抱えたところアスカを超えられず相打ちに来たところをカウンター。
相打ちなども展開し、場アドを取る。

レベル2になるとおめかし小毬が出てき、料理中が狩られるなどされましたが返しにクラスメイトパンプで刈り取り。

打点も終始リードしレベル3になるも相手は先述の通りコストが貯まっておらずメイドループができない。
こちらは初号機を展開し、押し切り勝利。

黄色の入ったリトバスは初めて対戦しましたが、相手は明らかに回っていませんでした。


3回戦 VS動物科学

一言で言えば相手の大事故。
こちらぶん回りCX噛まない。相手キャンセルしない。
結局キャンセル1回ほどでこちらレベル2ぴった位で終了。


4回戦 VS赤緑とある

ついに来た、とあるとの戦い。

相手初手カエルと相討ち一方でこちらの0キャラを狩り、自分はアンコール。
手札を使ってくれたので割と行けるかなと思いながらキャラを展開。

するとこちらは打点がキャンセル、あちらはキャンセルせずこちら1-2、あちら2-6まで打点差がつく。
レベル2になりチェンジで屋根下を出されていたけど、ここまで打点差があり、しかもCXも残っていたのでチャンプで打点押し切ればいけるなーと思った瞬間。

「ソウル2撃ちます」

おおぅ、こちら2箇所ダイレクトなんですけど(笑)

結果5点が2回の10点通り一気にレベル3直前に。

手札が間に合わず、しかもパワー高いのでチャンプになる。

お互いレベル3になりこちら初号機、ユーロ×2を展開。相手屋根下、電撃姫、黒子、カエル。木山はなし。ここで3人がかりを引いていれば最高だったけど最悪の自体をドロー。
相手の手札は5枚。こちらの手札は助太刀1枚。後列はトドメのみ。コストは残り3。
どーせレベル3持ってるだろうとトドメでカエルを落とさず、アタックに入る。

これがミスだった・・・・。


結局相手全滅させるもアンコール。打点もキャンセルされ返しで5点通され負け。

後から聞いたところ手札にはレベル3がなく、アンコで場持ちする気だったようで。

つまりあそこでカエルを落としておけば相手の場は壊滅していて打点が届かなかった可能性が。

・・・・あれだけとあるを倒すにはカエルを落とすタイミングだ!とか言ってたくせにそれを逸した俺バカ(´・ω・`)

結局ここで負けたのでドロップ。

3勝1敗でした。


そしてシャナのタイトルには間に合わなかったのでエヴァのタイトルに出ました。

エヴァはタイトルだと赤黄より赤青だと思っているので、赤青にレベル3を組み換え。

んで物販で足りてなかった納得いかないアスカを1枚買い、CXを変えた以上完全に不要になったテストプラグアスカを外そうと思いカバンを見ると、デッキがない。


・・・・サー(血の気が引く音

そしてタイトルカップ参加者のマッチアップが呼ばれる。

やべーーー!!!!って感じで探し回るも当然見つからず。

係の人に事情話してちょっと待ってもらい、落し物があるか聞きに行く。

「こちらですか?」

あった・・・・。よかった・・・。

どうやら組み替えて物販行くときにカバンにしまい忘れていたようでした。


そしてそのまま大会に突入。

交換できなかったテストプラグが完全に浮いたまま1回戦が始まりました。


タイトルカップ エヴァンゲリオン

1回戦 VS赤黄

基本的にテンプレ赤黄エヴァ。
内容も、特筆すべきことは相手のキャンセルが強く打点差がついたままレベル3を迎え危ない場面もありましたが相手が3パンできない場面もあり逆転し勝利。

2回戦 VS赤黄

基本的にテンプレ赤黄(ry
内容は、完全にこちらの神キャンセル勝ち。
5点ダメージの4点通り、リフ後1点をキャンセルや、再三にわたるピタキャン。
あちらレベル3こちらレベル2となりチャンプで押し切り勝利。

3回戦 VS赤黄

基本的にテンプ(ry
今までと違う点は相手がフルネームアスカのパンプを使用していたこと。
なのでレベル1のパワーが高くなり割られやすくなりましたが返しは普通に割れました、相討ちさんさすがです。
106000のパワーの場合、返しではほぼ狩られる為、117000積んでるかなーと思いましたが出てこず。
レベル1は相討ちで流し、お互いリフを挟み打点もレベル2終盤。
相手がこちらのアタックをキャンセルしたあと相手がCXを2枚連続でトリガー。
こちらレベル3になるも綾波、ユーロ並べて笑顔撃ったら8点通って終了。

・・・・ここまでシナジー一切撃たず。


決勝 VS赤黄

基本的に(ry
全勝者卓にエヴァが2人だけだったの決勝と気付く。その瞬間すげー緊張。

戦い方は変わらず、相手はこちらの相打ちを嫌ってサイドなどで打点通すもこちらはチャンプやダイレクトで打点通してたらキャンセルの割合もあるがこちらレベル1-5、相手レベル3-0に。
相手のアタックでこちらレベル2ー6になるもこちらのチャンプで相手3-5に。
ここで自分の場が前列料理中のみ、相手は勝負をかけクロックドローしユーロ×2、初号機×1となる。
デッキは13枚程、CXは残り2枚。
頼むから3人がかり引いてるなよ・・・と思ったら、最悪の事態を発動。
残り8点、相手は3,3,3、から始まる。キャンセルしてくれー!

3点通り、トリガー乗って4点キャンセル、最後のアタックトリガー乗らず3点キャンセル。

相手3-6の残り山札3。
後列を前に出し、3体並べてアタック。勝利。


はい、まさかの優勝でした。

嬉しかったですねー、周りの友人たちが次々と結果残していたので尚更(笑)

タイトルカップを総括してみると、やはり相打ちが刺さりますね。
117000を簡単に落とすために4積みしましたが、106000が落ちると言うことに相当抵抗があるんでしょう、皆自分からはアタックしてこない場面がほとんどでした。
そこで得た手札1枚分が回りを良くした原因でもあったような気がします。
実際手札は常に潤沢にありましたし、キャラも切れることはありませんでした。
ちなみに綾波のシナジーを使うことはありませんでした、が、1点回復には非常に安心させていただきました。


と、言うことでIpodシャッフルと賞状、バインダーをいただきました^q^


大会後物販でシャナ2、とある2を購入。

シャナストール、この街シャナ、小萌SRが当たった当たり流れってあるんでしょう。

大会前は化でひどい有様でしたから・・・・。


その結果を残している友人たち、ですが、旭川優勝したお値段以上君はとあるのタイトルを優勝。
2冠達成です。

参加人数4人、決勝トライアルと壮絶な死闘をくぐり抜けの優勝おめでとう!

・・・・まぁ、何人いても優勝していたとは思います。だって俺のネオスタン調整してたエヴァに普通に勝つもんね。


んでまた別の友達がまさかのネオスタン優勝。ディスガ使用でした。

終わったあとに聞いてみたけど、初戦からの対戦相手が

KOF、DCミハネム、Fate、ゼロ魔、なのは×2、あと一つ。

とあるとミルキィ、エヴァには当たっていないそうです・・・・(笑)

横の友人は1,2,3回戦全てとあるだったあたり、優勝するには運が必要なんですね。


んでまた別の友人がミルキィのタイトルカップで優勝。

おいおいなんだよw


んで抽選終わって写真撮って飯食って解散。

こんな感じでしたー。



最後に今日あった納得できない出来事。

別の友人がシャナタイトルの準決勝で相手3-3、こちら3-4でこちらターン。

器が場におり、キャラを出す際にマージョリーのバーンコストを払って出すかを考えていた(後から聞いた)ら、

「はい、時間なのでそこで終了!相手さんの勝ちで!」

ってなったわけです。

ルール的には時間が来たらそこで終了、ダメージの低いほうが勝ち、ってのはわかるんだけどさ。

会場には時計もなく、何時から何時までのアナウンスもなし。

係に聞いても時間は教えてもらえず。遅延の防止だって言うけど、

「ラスト何分です、とかのアナウンスすらしないんですか?」

と聞いたら、

「本来ならしています、が今回はしていなかったようで・・・」

だって。

遅延防止なのはわかるんだけど、完全に時間シャットアウトするなら、お互い1ターンずつ行うとかするべきだよなー。

今回の場合、こちらターン開始直後だったからアタックしてれば勝ちだったのに。


と言う事でした。



ま、今回は初戦勝てたし楽しい大会でした。

フリーできなかったのが悔やまれるけど。



北海道でトリサバとか・・・やってくれないかな!ブシさん!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KOFとは当たってないぞ
あとは宇宙人とディスガイア

決勝のなのはがとあるを潰していってたらしい

No title

エヴァ優勝おめでとうございます。
行けるだろうと思ってたけど、しっかり結果が出て良かった。
私もFateで結果を出したいです。まずはショップ大会で優勝から!

No title

おめでとう!圧倒的おめでとう!
私もなのはで結果だしてー!
横浜大会で本気出す(笑)
プロフィール

@おーむ@

Author:@おーむ@
名前:おーむ
生息地:東京都

前線からは退きカジュアル勢としてWSを楽しんでます。
が、ここからはD.Cのターンだぜ!

主な戦績(WS)
2011 BCF札幌 エヴァンゲリオンタイトルカップ 優勝
2012 WGP大阪 トリオサバイバル 優勝 個人6-1 使用:まどか
2013 BCF仙台 D.Cタイトルカップ 優勝 使用:姫乃
2013 BCF札幌 ジャパンカップ 4位 使用:DC姫乃
2013 WGP仙台 トリオサバイバル 3位 個人6-1 使用:DC姫乃
2013 WGP大阪 トリオサバイバル 2位 個人6-2 使用:DC姫乃


Twitterやってます。
特に有益なことは呟きませんが、情報交換など出来ればと思います!
TwitterID:oumu190

管理人に何かあればコメントか、下のメアドまでどうぞ!
oumu190@yahoo.co.jp
また、相互リンクも随時募集中です。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。