「何を求めるか」

こんばんは、おーむです。

仙台トリオでの自身の結果を振り返ってみた所、細かいプレイミスが多くあったことに気付いてげんなりしました。

今日はそんな事を書いて終わります。

だて幻影なんて興味ないんだもの!



仙台トリオでは個人6-1で、負けたのは覚悟が引けなかった準決勝のみと、結果には満足していませんが内容には満足してました。

が、勝った試合を振り返るとプレイミスがちょくちょくありました。

DC相手にサイド可能なキャラに美夏無警戒で突っ込んで1パン無駄にしたり、DG相手に飛天無警戒で打点計算せずに適当に殴ったり(結果握られてなく撃たれなかった)、初手移動を3面並べられる状態で並べなかったりetc・・・。

状況次第や結果論ももちろんありますが、無駄は極力なくすべきですし次回はもう少し落ち着いて考えられるようにします。


以下超持論。思うまま書いてます。



自分が仙台大会のネオスやトリオ、タイトルをチラ見しながらちょっとだけ感じたのは「無駄な事をしている状況(人)が多い」と言う事でした。

すごく上から目線でとても不快な書き方なのはわかっていますが、これ以外に書き方が思いつかなかったので書いてしまいます。

例えば集中。
連発する意味はあるのか?

個人的には2周目以降山の状況が普通~強い状況で自ら山を削るのはナンセンスだと思っていますし、そのCXをめくった方が状況的に好転する可能性があるなら尚更。
実際仙台レポでも書きましたが、姫乃が立っている状況で集中するより風めくった方が強いのであればむやみに集中をするべきではないし、それをする事で自身の勝ち筋を消してしまいます。
集中=圧縮と言うイメージが付いている気がする最近ですが、むやみに集中するのも考え物です。

続いてクロックドロー。
レベル2以降のクロックドローは手札が増えるというよりも、キャンセルが絶対に出来ない1ダメージを自身に与えてしまっている、と言う考えを持つとかなり変わると思います。
果たして自分の手札はクロックをしないとこの先戦えないのか?

もし今まで、「この手札で戦えなくもないけど、とりあえず手札が欲しいからクロックします」と言う感覚の方は一度レベル2以降のクロックをなるべくしない意識で回してみると、自身の手札管理がガラリと変わると思います。

また、

「回復握ってないけど、きっと引くだろうからそれともう1枚いいカード引いてこれたら強いんじゃね?」と3-0からクロックする事が多い方。

レベル3で回復握ってるから3-0に戻せると言う理由でとりあえずクロックをする事が多い方。

終盤の1点は時に凄まじい後悔を生むので気を付けてみるといいと思います。

もちろんクロックを戦略的に行うことも多くある為一概には言えませんが、3-1でターン返すのと3-0で返すのでは天と地の差がある事を分かってください。


「閣下バーンで3-1まで、CX張って3-3-3の2キャン要求です(ニッコリ」


これをどのタイトルにもやらせてしまうようなものです(笑)

ゲームエンドまでに必要な手札を逆算して、最低限の動きで終盤を戦えるようにすれば自ずと勝率が上がると思います。


番外編:先行部長前立夏で殴られた時

結構悩む人もいると思います。自分もちょっと悩みます。
が、やはり割りに行くべきです。1コストと手札1枚を使ってくれるんですから。
空いた盤面でレベルを上げてもらって、返しに部長を割ってしまえばその時点で手札-2です。
もし避けていれば部長前も落ちず、避けたキャラを割りに新たなアタッカーが出てくるので相手手札+1、自分手札-1です。こないだも書いた気がしますが。

新聞はなまじ集中やニコニコで手札が増えるので、自身のリスクを負って相手のキャラを削ることにそこまで必要性を感じない、と思う方もいると思います。
が、新聞こそ返しが弱いので常に2~3割りしていけばあっと言う間に手札が枯渇します。
それを補うために集中をし、もし外れたら致命的です。
またニコニコで割った時、手札がないためにもらいたくないクロックをもらって手札を増やさないといけなくなります。

手札がないから集中を撃たざるを得ない、クロックをもらわざるを得ない、そう言うゲーム内容にすれば新聞は息切れします。
集中なんて毎ターン撃ってもらって回復するかバーンするかどちらかの選択を強いらせればいいんです。回復ケチった所で打点通してしまえばいいんです。


・・・・何か新聞への対策みたいな感じになってしまいましたが、何にせよ中盤~終盤にかけては確実に必要な動きを厳選してそれのみを行う事が重要になります。

自分で出来てるとは思ってないので自分もより一層意識してプレイしたいと思います。

とりあえず東京地区のトリオは色々な地域から人が来るそうなので、すごく楽しみです。


以上偉そうに語ってみました。ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

集中はタイミング見極めが肝心ですよね、自分もタイミング見極めが甘くてCX崩しすぎて落としてる試合が結構あるのでそこをもう少し上手く立ち回れるように意識してます。
新聞だと部長前立夏良く割らない人居るけど自分は何も考えずに抜くようにしてます、打たれて立夏が出た所で部長前は飛ばして1:1交換は出来てるので出たら仕方無いって考えでそれ以上に新聞に序盤の1ストックと1ハンドを渡す方が怖いですね、序盤安定して回ると圧縮+盤面確保されて本当崩しにくいので。
東京は最初ネオス予定でしたが知り合いに誘われたので多分トリオ参加予定なのでもし当たることがあればよろしくですー。

Re: タイトルなし

フェザさん
1周目は集中を積極的に撃ちにいきますが、2周目は無闇に撃つと逆効果に・・・なんて事はざらですよね。
結果論ではあるんでしょうけども、撃つ必要があるのかを強く考える必要があります。
新聞はレベル1が強いので、そこで流れをもってかれないようにする為にもレベル0から全部割りにいきたいですね。

是非よろしくです!


プロフィール

@おーむ@

Author:@おーむ@
名前:おーむ
生息地:東京都

前線からは退きカジュアル勢としてWSを楽しんでます。
が、ここからはD.Cのターンだぜ!

主な戦績(WS)
2011 BCF札幌 エヴァンゲリオンタイトルカップ 優勝
2012 WGP大阪 トリオサバイバル 優勝 個人6-1 使用:まどか
2013 BCF仙台 D.Cタイトルカップ 優勝 使用:姫乃
2013 BCF札幌 ジャパンカップ 4位 使用:DC姫乃
2013 WGP仙台 トリオサバイバル 3位 個人6-1 使用:DC姫乃
2013 WGP大阪 トリオサバイバル 2位 個人6-2 使用:DC姫乃


Twitterやってます。
特に有益なことは呟きませんが、情報交換など出来ればと思います!
TwitterID:oumu190

管理人に何かあればコメントか、下のメアドまでどうぞ!
oumu190@yahoo.co.jp
また、相互リンクも随時募集中です。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR