スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的プレイング論その2「サイドアタック?本当ですか?」


今日は早く帰れたおーむですこんばんは。

帰ってもカードいじるかスクフェスするかなんですけど、今日は寝ようと思います。


デッキレシピでもあげようと思ったんですが、DC以外の所持デッキは構築されたのが一昔前。
それから全く変えてないのがほとんどなので現環境では???となる部分が多いのでやめます。

特にアイマスなんてとりあえず貴音選抜にしようと思って音痴抜いて相討ち入れただけだから甘えの塊ですね。
いつかやる気がでたら・・・・構築し直そうかな。


って事で今日は少し時間があるのでプレイング論その2でも。




今日は「サイドアタック」についてです。

「自分のアタックキャラのソウル」-「相手のレベル」=「打点」

となるサイドアタックですが、皆さんはどの様に使われているでしょうか。

個人的な意識としては

「レベル0帯と終盤の詰め以外のサイドアタックは論外」

です。

WSは盤面がボロボロであろうと、先に28点を与えたプレイヤーが勝つゲームなのはご存知のとおりです。

その1点1点を与える方法がアタックであり、サイドアタックはその貴重な機会を自分自身で消している事になります。もちろんサイドアタックをするべき場合もありますが、それは後述で。

サイドアタックが許されるのはレベル0まで、レベル1は状況によって、レベル2以降は論外です。

よくレベル1帯でキャラが倒せないのでサイドアタックしている光景を目にしますが、キャラが倒せないならソウルを通すしかないこのゲームで、圧縮の効いていない1周目の山に対してキャラ割りも出来ずソウルも通せないサイドアタックは甘えでしかありません。

特に現環境はレベル1リフを目指すデッキが多く、1リフを目指すためにはレベル0~1を長く行いたい。

長く行うにはある程度のキャンセルと如何に山を削るか、打点を抑制するかにかかっています。

なので序盤から打点を通しに行くことが終盤の優劣に直結するので、サイド2面なんてされた日には心の中ではニコニコが止まりません。

レベル2以降でシナジー以外の意味でサイドアタックをされたらその時点で勝つ確率はかなり上がるでしょう。


もちろんサイドアタックが最良手の場面もあります。

相手のレベル1盤面が固いうえに、CXが序盤に見えすぎてダイレクト枠を作ると致命傷を受ける場面では、相手にダメージを通すよりは受けるダメージを少なくする方を優先すべきですし、1-6の相手で山2枚、CX張ってサイド1点通すのは大いにアリです。


1000/1が強いと言われるのは序盤から高ソウルで殴れるからであり、リライトが強かったのはレベル1からソウル2が立ち、1000/1対応なので他のタイトルより早い段階でソウルビートを開始できたからだと思います。しかもそれを1周目から行えるので配置によっては序盤でゲームが決まります。


チャンプだろうと何だろうとダメージは与え続けるべきであり、決して相手が楽だと思うことはさせないように心がける。
レベル1で1000/1張られて2-2-2でアタックされそうなときに、サイドで1-1-1だったらどう思いますか?多分ガッツポーズ出ますよね。

CXの残りが微妙で、だけどどうしても相手の面が硬すぎてと言う時は1面サイドの結果次第でチャンプするなど、とにかく最低限ソウルを通すと言う意識は持つべきです。

相手にプレッシャーを与え続けてなんぼなので、サイドアタックと言う概念を捨ててプレイしてみても面白いかもしれません。

よく対戦で打点差がつくなー、と思っている方はサイドアタックを禁じてのフリーをしてみてはいかがでしょうか。。


理想は3面割りつつソウルを通してゲームエンド。それが出来ないのであればせめてソウルを通して相手よりどこかで優位に立たないとズルズル負けへ一直線です。


1000/1張ってのサイドアタックは最悪良しとしても、打点通すならフロントないしチャンプになるわけで、そこもプレイヤーの意識だと思います。

手札がゼロ、盤面が前列しかいなくてもその前列のアタックで28点目を通せばいいので、中盤にサイドをしたから打点が足りない・・・なんて事にならないようにすべきです。




普通に楽しむけど負けが込んで辛い方も、WSは打点ゲーなので先に打点を通す為には・・・・と考えてみても良いと思います。



と、言うことでサイドアタックについてでしたー。では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

前回に続いて興味深く読ませてもらっています。

一つ質問なのですが、自分はレベル1でチャンプorサイドになると自分の山を重視してアタックを決めてしまうことが多いのですが、たとえばお互いに圧縮が悪い時におーむさんはどのような要素を考慮してアタックを決定していますか?漠然とした質問で申し訳ないですがお答えいただけると嬉しいです。

Re: No title

スワさん
序盤で相手も自分も打点が通るなーと思う時は、その1ターンでそんな状況になることはなく事故の兆候が見えるものなので、あらかじめ1000/1を握っておいてチャンプするしかないタイミング、もしくはレベル1の盤面で撃ちます。
1面チャンプし、それがキャンセルならもう1面チャンプ、通ってサイドの様な感じですね。
相手が通りそうならガンガン攻めるべきだと自分は思っています。

同時に集中等で山を削って行くことも必要なのですが、絶対に返しにダイレクトを与えたくなく、尚且つ盤面を取られてしまっていてCXを握れていない時は1面チャンプ、サイドが通ればサイド、乗らなければチャンプと、打点の通らないサイドを2回はしないようにしています。

デッキタイプにもよるのですが、序盤から完全に盤面負けをしている場合盤面を放棄しチャンプゲーのソウルゲーに切り替える判断を早めにするべきですね。
盤面で負けているのに打点も通せないのではその時点で大体決まってしまうので。

参考になれば!

No title

やはり、そうですよね!

僕はノイズを使っているときは常にその意識でプレイしています。

やはり盤面勝っていてもダメレが負けていると精神的に追い詰められますし、この論理は正しいと思います。

Re: No title

くろうささん
そうですね、WSは細かなアド差が最終的に勝敗となって表れるので、中盤はなるべく3パン&ノーサイド行きたいですね!

プロフィール

@おーむ@

Author:@おーむ@
名前:おーむ
生息地:東京都

前線からは退きカジュアル勢としてWSを楽しんでます。
が、ここからはD.Cのターンだぜ!

主な戦績(WS)
2011 BCF札幌 エヴァンゲリオンタイトルカップ 優勝
2012 WGP大阪 トリオサバイバル 優勝 個人6-1 使用:まどか
2013 BCF仙台 D.Cタイトルカップ 優勝 使用:姫乃
2013 BCF札幌 ジャパンカップ 4位 使用:DC姫乃
2013 WGP仙台 トリオサバイバル 3位 個人6-1 使用:DC姫乃
2013 WGP大阪 トリオサバイバル 2位 個人6-2 使用:DC姫乃


Twitterやってます。
特に有益なことは呟きませんが、情報交換など出来ればと思います!
TwitterID:oumu190

管理人に何かあればコメントか、下のメアドまでどうぞ!
oumu190@yahoo.co.jp
また、相互リンクも随時募集中です。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。