スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対戦中は極力相手を不快にさせませんように・・・・

ようやくルイズの1/1/7000が出ましたね!これでパワーラインもなんとかなるんじゃないでしょうか。
タバサも手札が増えていいですね、トリガーチェックパンプも終盤当たれば面白いんじゃないでしょうか!

以上今日のカード考察でした!(適当




すいません、ゼロ魔はプールそこまで知らないんで考察できないのですorz




話は変わります。


去年終盤あたりから札幌の町中に大型のカードショップが出来、そこの大会に出るようになってからは色々な方々と対戦する機会が増えました。
それこそ、それまではC&Gアルテと言う店に入り浸り、気心のしれた身内としか主に対戦していませんでした。

今日は「対戦時におけるマナー」について書こうと思います。



カードゲームは必ず相手がいないと成立しないゲームであり、そこには感情が存在します。
相手も人間ですから、勝ったら喜ぶし負けたら悔しい。でも相手を不快にしてはいけないと思うのです。
十人十色と言うように、色々な方がいました。その中には気持ちよく対戦できた方もいれば不快な気分になる方もいましたし、自分自身も相手を不快にさせた場面も多々あったと思います。



・・・・なんだか回りくどく、堅苦しいので直接的に書きますか。



えー、ぐだぐだと書いてましたが、自分自身の今までの経験を振り返って「これはマズイだろ」と思った、思わせてしまったアンチマナー行為を思い出せるだけ書いていこうと思います。
何故かと言うと、結構自分でもやってるんですよねー。不快にさせてしまったであろう事を。
なので自分自身、今後そういう事をしないようにとの戒めも込めて書こうかなと。

ちなみに、今から書く内容は全て「大会、フリーで対戦者とはあまり面識がない、または初対面」での行為となります。ここ重要です。
身内になんて毎度罵声浴びせてますし、楽しければいいんです^q^
まぁ相手によるし、限度はありますがね(笑)



ケース1「タメ口」
色々な方の話を聞くといるらしいですね。初対面でタメ口。
常識問題、百害あって一利なしですから年齢関係なく最初くらいは敬語を使いましょう。
え、自分?自分は初めて対戦する方には敬語を使っていますよ?タメ口を使われたと思う人はきっと2回目だったんですよ、話するのが^q^



ケース2「足を組む」
高圧的に見えますよね、足を組んでいると。あと体勢が斜めになるので見てくれが悪い。
癖で足を組んでしまう方も、いい印象はまず持たれないと思うので普通に座った方がいいと思います。



ケース3「舌打ち・ブツブツ」
一体何に切れているのでしょう。回りが悪い?CX事故?残念ながら全て自分のせいですのでそのイライラを相手に見せるのはやめましょう。
あと「これは終わった」や、「これで勝てるわけない」など勝負がつく前の負けに対する予防線を張るのもよろしくないですね。案の定負けて「あんなの負けて当たり前だわ」的な捨て台詞はいりません。心の中で思う存分言ってください。



ケース4「カット全般」
これは自分がやらかした事です。
開始前、10切りし、デッキをカットした後CXがばらけてるかを確認してしまいました。
相手からはもちろん「それではカットの意味がないです。」と警告を受けすごく気まずい開始となってしまいました。
まぁ当たり前です。相手に渡す前に中身確認して操作したらカットの意味がないですから。

最近ではリフレッシュ時に控室底に固めたCXを間に挟んでカットする事もいい印象を与えませんので、できる限りリフレッシュ前にはCXがばらけた控室を作るようにした方がいいかもしれません。
公式では無作為カットを推奨しているので、あまり勧められることでもないらしいですし。



ケース5無駄に大きい声」
相手への威嚇とも取れますし、周りにも迷惑です。



ケース6「対戦への介入・私語」
第3者による対戦への介入です。だいたい介入してくるのはどちらかの知り合いと言う事がほとんどでしょうが、その相手にとっては他人なわけです。
対戦中、相手の知り合いが「ここはこうした方がいい」や、「そこは違う!」等と口を出して来たら不快ですよね。
勝負内容に限らず相手の知り合いが相手に話しかけて、そこから会話を始められてもこちらとしては困ると思います。



ケース7「対戦後の謎総評」
勝負終了した相手が、その対戦について「ああすれば勝てた」や、「相手のあのプレイングはないわー」と「相手のいる前で」言う事ですね。
気持ちは大いにわかります、と言うか対戦終了後の儀式的なものですよね(笑)
でもそういう事は相手に聞こえないところでやるべきです。
特に負けた相手が「運負けだ!」や「事故ったー」などよく言っています。あ、俺の事だった。反省。



ケース8「自分語り」
聞かれてもないのにその盤面について自分の理論を「押し付ける」事。
誰もあなたの意見なんて求めてないし、そもそもその言い方はアドバイスにもなってませんから!残念!



ケース9「デッキ批判」
相手のデッキを批判する事。
「ガチすぎんだろww」「そんな(強い)のフリーで使うなよwww」「その採用はねーわwwww」
お前のイメージを他人に押し付けるな!
相手の聞こえないところで吐きましょう。

「D.Cとか時代遅れwwwwww」

「(´・ω・`)」



ケース10「挨拶なし」
負けてイライラしてるのか、終わった後すぐ席を立つ人がたまにいますね。
相手がいるのですから挨拶で始まり挨拶で終わりましょう。


ざっと書いてみましたが、案外自分にも思い当たる節がある!
と、言う事で今後やらないように反省します。
皆さんがやられて不快だった事があったら教えてください、それも含めて気を付けます。
以上アンチマナーキックコースでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マナーは大事ですよねー僕も結構気付かないうちに
やっちゃってることとかあると思います。。。
やっぱり相手に敬意を持ってするのがいいですね!

Re: No title

カイトさん
そうですね、やはり相手がいるので自分も相手もいい気持ちで対戦はしたいところです。
あ、今度カイトさん含め周りの方々とフリーやりたいんで声かけますね(笑)
プロフィール

@おーむ@

Author:@おーむ@
名前:おーむ
生息地:東京都

前線からは退きカジュアル勢としてWSを楽しんでます。
が、ここからはD.Cのターンだぜ!

主な戦績(WS)
2011 BCF札幌 エヴァンゲリオンタイトルカップ 優勝
2012 WGP大阪 トリオサバイバル 優勝 個人6-1 使用:まどか
2013 BCF仙台 D.Cタイトルカップ 優勝 使用:姫乃
2013 BCF札幌 ジャパンカップ 4位 使用:DC姫乃
2013 WGP仙台 トリオサバイバル 3位 個人6-1 使用:DC姫乃
2013 WGP大阪 トリオサバイバル 2位 個人6-2 使用:DC姫乃


Twitterやってます。
特に有益なことは呟きませんが、情報交換など出来ればと思います!
TwitterID:oumu190

管理人に何かあればコメントか、下のメアドまでどうぞ!
oumu190@yahoo.co.jp
また、相互リンクも随時募集中です。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。