スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁義なきサイン戦争まであと1ヶ月

さぁ、まどマギも発売して今日のカードが何かなと思っていたら




立花



そう、あと一ヶ月でD.C.3のTD発売です。

戦略発表でのエキシビジョンでも登場していましたが、TD限定でした。よかったよかった(笑)

DCの赤は残念で有名ですが、このレベル3も「現状では」割と残念。

理由としては特徴が「新聞」と「生徒会」で、シナジーが「新聞」依存な所がですね。

エキシビジョンで登場していた待ちに待った集中も1枚落として新聞なら全体1000パンプと、DC3のトライアルは「新聞」中心のカードプールになることはほぼ確定。今後のプール次第では十分活躍が期待できるカードではあります。

さらに今後にすごく期待が持てるのは「生徒会」持ちな点。
今まで赤のレベル3に回復がなかったので、それだけでもまぁ優秀ですが生徒会を持っているとなると赤軸の生徒会アンコールを組める可能性が出てきました。
「新聞」と「生徒会」が共存すると仮定すると、今後のプール次第ではありますが今までパワーの低さが大きな欠点であった生徒会アンコールの強化が望めます。

そしてエキシビジョンでもう一枚公開された2/1/8000の姫乃(?)、ストックブーストCXのシナジーで4コスト5点バーンのキャラです。
もしこのキャラが生徒会を持っているのであればバーンも絡む。王族バーンしかなかったDCには楽しみで仕方がありません(笑)

今現在、音楽と魔法の気配は見えませんが生徒会がこうナチュラルに入っていて、新特徴である新聞と共存している点を考えると高い確率であることでしょう。というかあってくれ。

既存のデッキとどれだけ絡められるか、今後プールが判明していくのが非常に楽しみです。


そして驚愕すべきはTDサインの種類。

7種類ってどういう事・・・狂気の沙汰だよ・・・・。

3BOXに1枚と封入率アップ!とか仰ってますけど買う量増えますから!


いくつ買うかは今後考えるとして、かなりモチベーションが上がった今日でした。
スポンサーサイト

結論:カムバックはよ

前回の大会後


???「うるせぇ!やってやるぜ!」

???「エクストラのみのカムバックかと思いきやまさかのブースターへのカムバック対象となり公式に雑魚認定されたんだしさ、おとなしくカムバックされるまで待ってろって、な?」

???「彼、もう行っちゃいましたよ(笑)」

???「シャイニングフォース・・・無茶しやがって。」



イクサさん「カムバックなんていらねぇんだよおおおおおお!」




さて毎週恒例の大会レポです。

世間はまどかマギカ一色。でも俺は手を出していないので多少疎外感。
ならば旧タイトルでやってやるぜ!と言うことで。



カードラボ非公認大会 使用デッキ「シャイニングフォースEXA(ドヤァ」


1回戦  結果○(不戦勝)

 圧 倒 的 不 戦 勝 !

イクサさん「まぁ俺くらいのタイトルになるとね、相手の方から逃げ出すっていうかね、うん」


皆さんの対戦を見ていると、まどマギタイトルカップかと思いきや案外色々いました。
まどマギは圧倒的に多かったけれども。 


2回戦 VS 犬 結果○

レベル0は3500リームさんとファー君で割り合い、コマは揃っていました。
レベル1になった瞬間驚愕。レベル1アタッカー皆無。
相手は正々堂々を2体立てて、ガウを立てる。この瞬間場アドは捨て、ソウルゲーからのシリル耐久へとスイッチ。
幸い着替え中は引いていたので後ろに立てて、CXが相手は多く見えていたのでソウル+2をぶっぱする。通る。

こちらもキャンセルは強くなく、レベル2でリフレッシュ。すなわちリームさん出せない。
またしても0キャラ×3にCX張ってアタック。キャンセルも回復。
相手はキャラが倒されないので噛んだCX吐くために圧殺を3コストアンコールするくらい余裕がある。
レベル3でようやくリームシアン立つも手札ほぼ無し。
レベル3になりミルヒが2体立つ。リーム2体を割られバーン。こちら3-5でターン。
相手3-1で山札10枚ほど。しかしCXを確認するとどうやら8枚見えている。噛んでいれば。
でもでもキャラがない、CXもこちらは全て見えている。3コストアンコールでリームを生かすも残りは0キャラ。
6点通すにはソウルが乗るしかない。そして相手はミルヒ×2、チャンプも2回でバーン死する。

チャンプ1点→乗って2点通って3-3
チャンプ1点→乗って2点通って3-5、バーンでこちら3-6

この時点で相手山札4枚。

チャンプ2点→ゲット!クリティカルトリガー!4点!orz→通って終了。

CXは噛んでました。

場アドってなーに?ソウル通せば勝てるんですってゲームを久しぶりに自分がしました(笑)


3戦目 VS ジュネス 結果○

なぜまどマギがこんなに多いのに、P4とイクサの戦いなのだろうか・・と話しながら試合開始。

レベル0を引かず、料理中でアタック。CX噛んで、さらに返しで0-6へ。
一気にレベル1スタートとなり、魔女アミタリリを1体立て1パン。0-5で止める。
相手は0キャラ3体並べメシアライザー。これはやばい。が2キャンで1-2まで。

控え室にCXがこの時点で5枚。おや、これは・・・。

レベル1キャラは持っていたので後列に着替え中とファー君、前列に魔女×2と0キャラ。割と完成。
相手はレベル1陽介とバニラ菜々子出すも小西が出てこず魔女のパワーを超えられない。シリルさんの牽制がいやらしい。
チャンプとサイドが乗って1-6まで。しかし控え室にCXは5枚。手札にリームはあるも出せない。

ドロー→CX!イエス!

CXをクロックに置いてレベルアップ。CX6枚なので回復も関係なくリーム早出し。後ろにもう1体着替え中を置いて助太刀を抱える良い展開。アタックでCXを噛みちょっとやばくなる。
相手はレベル応援菜々子出すもレベル2キャラが沸かず、チャンプ。キャンセルはないが打点が伸びず2-5まで。
抱えていたリームをもう一体早出し。シリルをもう1体前列に出し割と鉄壁な構えでCX張り、3体ダイレクトアタックすると一気に素通りで終了。
相手は何一つジュネスのキャラを引かない大事故でした。こっちはわりと回ったので一方的でしたね。


4回戦 VSまどマギ(黒服さん) 結果○

ようやくまどマギとの対戦。ここまで残った4人がまどマギ×2、ミルキィ、そしてイクサ(笑)
一人異彩を放つイクサなのであった。

レベル0はアウトロー当麻・・じゃなかったトウマで割り、相討ちで割られの展開。レベル1になり着替え中×2、魔女×2と場が完成。CXを撃つと一気に相手はレベル2へ。チェンジさせちゃいけない相手に早い段階でレベル2にするのはまずい・・・。しかも相手はCX4枚しか見えていない。
当然のごとくチェンジ前杏子、RR杏子、絆さやかを展開しアタック。こちらもレベル2へ。
CXは6枚見えていたのでリームシアンさんこんにちは。後ろにレベル応援立てて助太刀握り、15500ラインを作る。なかなか超えられない・・・はず。アタックは当然のごとく2キャンセル。ですよねー。相手2-1まで。打点差逆転。
相手は杏子チェンジ、またチェンジ前並べられアタックもリームは避けられる。2体割られるがキャンセルが強くレベル2で耐える。
まどマギに3000助太刀の枠はない!と勝手に決めつけ11500の杏子に対し12000のリームでアタック。割れる。相手がレベル3へ。
チェンジからの杏子×2、さやかが出るもリームのパワーを超えられずチャンプ。打点が通りこちら3-6へ。
リームを出し、アタックもキャンセルで相手3-4まで。シリル回復でこちら3-4。山札残り2枚で控え室CX7枚。
相手はレベル3さやか、0キャラ、キュウべえの順でアタック。

さやかチャンプ→1点目キャンセル。残り山札1枚。

0キャラチャンプ→ドゥーガ助太刀→3枚削りリフポイント1点(CXなし)→キャンセル!

キュウべぇチャンプ→乗らず1点で3ー6まで。

残り3点。こちら3面空いた盤面にリーム×2、0キャラの順でダイレクト。

3点→乗って4点→1枚目キャンセル

3点→乗って4点→1枚目キャンセル

2点→ゲット!クリティカルトリガー!4点!→通って終了。

正直負けたと思いましたがラストのドゥーガとトリガーが神がかってました(笑)



5回戦 VSミルキィ(とんかつさん) 結果×

レベル0はあるも後列引かずアウトローさんが1500の貧弱キャラに。
相手もコンソールしか出ないも、それが割れず3体コンソールにCX撃たれてなんと一気にレベル2へ。
これはやばいと思いつつも魔女とシリルを立てて盤面作り、次のターンでリーム早出し。
打点追いつく・・・と思ったが相手のクリティカルトリガーが強かったり、それが止まらなかったりで終始打点は先行してしまう。
ミルキィ側はしっかり8戻り、キャンセルも強いうえにレベル3になってからは圧倒的ミルキィでした。
打点は通すもいつの間にか3-0で返され、最後だ!と言わんばかりのお花畑で正直なすすべなく。

リームもハロウィンで爆殺され圧倒的戦力差を見せつけられて敗北




結果4勝1敗で2位。

まさかの2位とか、何があるかわかりませんね。

え?初戦は不戦勝だろって?

結果が全てなんで4勝は4勝です(ニコニコ

しかしミルキィにはボコボコにされました。化とかとあたったらもっとひどいんでしょうね・・・。

結論

イクサさん「カムバックはよ」



???「イクサさん、2位だってさwww」

???「おいおい、マジかよ(笑)」

???「次誰行くいよー、なんか萎えたな(笑)」

???「待て待て、2位だろ?俺が行って優勝してきてやんよ!」

???「あなたは!!」



to be continued・・・



続く・・・・のかな?

引けたら強い

VSやりてー!あ、これヴァイスのブログでしたね^q^

ようやくWHT1回戦開始します。


1回戦 赤青シャナ VS DC音姫

シャナは器を採用せず、1、2レベルはヘカテー、レベル3は黒衣とシャナUGでビートするデッキ。
対峙ヘカテーでいかに圧縮できるかが重要です。
音姫はコストとハンドを節約するために水着のアリスと花より団子で音姉を特殊召喚する型。レベル1なんて相討ちで流せばいいんです(笑)

つらつら書くのは面倒なので重要な部分だけ。


音姫「レベル2で2体立ちました!(ドヤァ」
アジサイ「後ろに私もいます!(ドヤァ」

シャナUG「じゃあトップ盛りで(ニコニコ」


レベル2で2体並んでアンコールも備えた音姫に対しレベル3なった瞬間からの理不尽なトップ盛りゲー。
お互い神キャンもトップ盛りが強くシャナの勝ち。


結果 シャナの勝利



続いて

宇宙人トラブル VS メルブラ武器

宇宙人トラブルは言わずもがな。
メルブラはレベル1を友人とシナジーシエル、レベル2もシナジーシエル、レベル3は再攻撃シエルで締めるデッキ。

宇宙人「あれ、夏祭り引くのにサムデイばかり入ってくる・・・」

シエル「第七聖典!使徒の根絶!!あれ、撃ってたらいつの間にか打点差付いて8戻りだぁ!」

宇宙人「引いた!サムデイ!残り2週間!!」

シエル「シエル出します、追加払います(ドヤァ」

宇宙人3-1、デッキ9枚にCX3枚。

宇宙人「よゆーwwwwwww」

0キャラ2体のシエル1体でアタック。

0キャラ乗って2点→キャンセル
シエルアタックからスタンド2個玉乗って4点→キャンセル

この時点で宇宙人デッキ枚数6枚。
まさかのシエルに2個玉乗ったのでワンチャンも次のアタックでキャンセルさせないと負け。なので0キャラからアタック。

1点→キャンセル(笑)

でも乗らないと届かない。

アタック→乗って5点(笑)

結果 メルブラの勝ち(笑)



続いて順番間違えてしまって

マクロス VS バサラ

マクロスは黄緑のうさぎクマクマ型。CX引きすぎるとクソゲー。
バサラは青赤緑の蒼鬼死闘型。蒼鬼引ければクソゲー。


バサラ「蒼鬼がめて撃てば勝てます(ニコニコ」

マクロス「あれ・・・回るぞ・・・」

バサラ「引けない、まぁレベル2までに引ければ・・・」

マクロス「バニーシナジー!8戻りでチェンジ!クマクマ撃ってもう一体!」

バサラ「筆頭あるのに引かないいいいいい!」

マクロス「打点も通りません^^クマクマ撃ってチェンジして回復しますね^^」

バサラ「なん・・・だと・・?」

マクロス「ニコニコ^^」


蒼鬼引かず撃てずマクロスがもう死ぬんじゃないかと言うくらいブン回り。
打点も通らず。

結果 マクロスの勝ち




CX依存のデッキがことごとく引けず沈みました。マクロスさんあるで!

今日はここまで~

覇者の復活

~先週の大会後~

???「・・・犬が負けたか。」

???「当たり前だね、犬なんて所詮実験動物、我らおーむの騎士団の中では最弱!」

???「では次は私が行こうか・・」

???「待ってください、あなたが出るまでもございません。ここは私で十分でしょう。」

???「ほう、お前は・・・・」


???「まてーい!ここは私が行かせてもらおう!」

???「あ、あなたは!WGP2011の権利大会参加デッキを決める一人回し大会で優勝し、権利大会に出たものの2回戦にDC音楽に惨敗し、結果4-1なのに上位に入れずそれ以来滅多に使われなくなった上にレベル応援を外して盛り秋葉にしたものはいいもののそのパーツしか変えてないがゆえ赤が発生せず色事故満載で忘れ去られていたメルブラさんじゃないですか!」

メルブラ「泣くぞ」




と、言うことで今週もラボの大会レポートです。

カードラボ非公認大会 使用デッキ「復活のメルブラ」


1回戦 VS AB!(U-3君) 結果×

レベル0で相手が事故り絆音無や後列ゆりで殴ってくる。
こちらシオン+さっちんの4000アンコで割り、レベル1に。
相手は神の使いを出すもトップCX、2体並べるも手札損。
返しで白レン、直死を並べ17分割をする。レンは歌歌で返されるも実質天使を2体落としたことになるので問題なし。
こちらはいい感じにキャンセルし、次のターンマウントポジションと神の使いを再び17分割。
1-7になった瞬間でCX8戻り、打点差1つけてリフ。
こちらレベル2-1で分割チェンジ。3パンしCX2回噛むも相手3-2まで。相手弓弦、佇むなどでアタックもキャンセル強く2-3まで。
クロックドロー後、3パンもCXまたも2噛みし打点も2個玉で上がりキャンセルで3-4まで。
CXはストックに2枚、控え室に5枚。打点は2-4。半分噛むって・・・。しかしゆりは秋葉で盛りクロックへ。手札にない・・・と思うしかない。
相手は情熱少女ユイを出しソウルパンプ。弓弦、ユイ、佇むでアタック。
佇むでダイレクト4点→通って3-1。ソウルパンプ対象は弓弦。
ユイでアタック3点キャンセル3-1
ユイバウンスで空いた盤面に弓弦ダイレクト5点→通って3-6
リフ挟んでたのでポイント→3-7試合終了

2-4から9点通るって・・・・。一番小さいところさえキャンセルしなければ耐えてたのにね、もう無理だわ・・・。


2回戦 VS化 結果○

レベル0はシオンを引かずひたぎを割れない。
こちらレベルアップ時にレベル3がシオンのみ、手札にはレベル1黄色のアタッカーのみ。
結局直死しかレベル置き場におけるカードがなくまさかの白レン6500となる。
しかし相手はレベル0でキャンセルが強く、レベル1になるまでにCXが多く見える。
なのでレベル1でCXを撃つと通りレベル2へ。立ってたナデコは17分割引かなかったので無視。
告白コンビで盤面制圧されるもチェンジしたシオンを助太刀で守る。相手は事故回避で集中を序盤から使用、絆からの展開をしていたのでストックが貯まらない。
相手レベル3-1からレベル3神原を出さずツンデレで回収。0キャラ×3でチャンプ。
リフ挟み相手3-2でこちらのターン。通るかなーと思いCX撃つと通り勝ち。


3回戦 VSとある 結果○

典型的な赤緑とある。
先行取れて、手札にシオンと応援秋葉があったので一方警戒で立たせる。
レベル1となったシオンに対して一方出してくるも移動に+2000のCX張って割るもアンコで返し一方を割る。そこで相手がキャンセルしレベル1に上がらず、2体出してたシオンのうち1体生き残る。
相手レベル1になりお嬢様黒子が出てくるも、後列立たず白レンで狩る。
相手はCXが事故っているのか美琴集中を多発。レベル1でリフレッシュ。アタック後でストックは3。
こちらキャンセルが強く打点差もつき、後はチャンプで打点詰めればいいかなーと思っていると相手は屋根下にチェンジ。しかしストックがなく両サイドは0キャラ。屋根下にのみキャラが落とされる。
しかし分割思考を引かないのでソウルが足りず、しかし打点は通り相手レベル3に。
その後屋根下にバーン撃たれるも終盤のキャンセルが超強く全く打点通らず返しで打点通し勝ち。


4回戦 VS化 結果○

さっちん引かない。でも相手は羽川出ない。
立ったナデコが割れないので放置。レベル1~2はそれでも割り合い。
全体的にキャンセルが強くレベル3になっても打点差は有利。
最後も3-3から2キャンし、返しで勝ち。ちょっとよく覚えてません・・・orz


5回戦 VS犬 結果×

北海道トッププレイヤーであるsevenさんでした。初対戦。
レベル0は出すシオンをリコで焼かれる×2。
レベル1は正々堂々とお風呂ミルヒ立たれるも白レンで割る。相手1-6でCXが全て見え、先にレベル2になってたので2体シオンチェンジし打点を伸ばす。
しかし後列引かないのでレベル3直後に出てきたミルヒを割れず、さらに盤面開ける為にチャンプしたつもりがパワー計算ミスり1体残りバーンの餌食に。
返しもミルヒを割れず、チャンプにバーンを撃たれこちら3-3。詰めきれず相手3-6。
全員チャンプはできず、山札は残り少ないもCXは2枚。2-2-2-1でも浅い位置で2回キャンセルすれば生き残る。
2点から乗って3点→キャンセル
2点→通って3-5
2点→キャンセル
バーン1点→通って3-6

耐えた!と思ったら山札残り2枚。トップドローでレベル3引かないと負け。

そして引けず負け。

パワー計算ミスったりチャンプの選択など細かい部分のミスが最後の1点に響いたなーという試合でした。


結果3勝2敗。この壁破れませんorz
てか初戦の負け方があまりにも堪えたので本気で拗ねてすいませんでした(笑)
最近の流れも流れだったんで本当に萎えたんです・・・。

最後の試合は勝って終わりたいなー・・・。



~後日~

???「メルブラさんも負けたねー」

???「初戦が完全な勝ちの流れであの負け方、さすが我らの中でも『持ってない』メルブラらしいな
・・・」

???「でもでもー、そろそろ強い人行かないと色々まずいんじゃない?プレイヤーの機嫌的にも(笑)」

???「来週はまどマギ、Fateゼロと言う新勢力も台頭してくるだろう。そろそろ私の出番か(ry」

???「ちょーっと待ったぁ!!」

???「あ、お前は!」

???「ったく、最近は皆新しいタイトルばかり使いやがって!来週はまどマギ?昔のタイトルでも現役なんだって俺が見せつけてやるぜ!!」

???「おい、やめとけ、しかも来週はマジでやめとけって。いい踏み台にされるぞ本当に。」

???「うるせぇ!やってやるぜ!」



to be continued・・・



続くかはノリ次第!

第2回WHT

可愛い騎士王セイバーが全く可愛くない件について。

カムバックキャンペーンの宇宙かけがさっそくチェンジ前で、チェンジ後含めて2枠確定。舞HIMEあるのかこれ・・・w


こんばんは、暇人です。


武士フェスの日程も発表されたことですし、権利大会の使用デッキを考えてました。

・・・決まらないなら、決めればいいじゃない!(謎

と言うことで半年前に一人で勝手に行なった「ヴァイス一人回しトーナメント」通称WHTの第2回をやろうと思います。

前回の参加デッキ数は38、ベスト4はメルブラ、AB、ヘカテー近衞、風紀委員とあるでしたが今回はどうなるのでしょう。

現状使用できるデッキの数を調べたら・・・・


50ありました(テヘ


まぁ半分以上DCとかの趣味デッキなもんでほとんど使ってないんですけどね!

組み合わせがこちら

縮小のやりかたとかわからんので、貼っただけです。

クリックして全体を確認してください。


WHT表


まぁ権利大会始まるまでに終わるペースでちまちまやっていこうと思います。



ちなみにABは引退しました(笑)

反逆

2月10日、人々がとある企業の戦略発表に一喜一憂する中・・・・。

「何が実験動物だ・・・!ブシロード・・・・その幻想を・・・ぶち殺す!!」



今、実験動物と罵られたあのタイトルが、反逆する・・・!



はい、大会レポですよー(笑)


カードラボ非公認大会 使用デッキ「反逆のDOG DAYS」


1回戦 VS FT竜 結果×

レベル0は単騎突入で割り、レビィの魔法パンプで割られの割り合い。
レベル1になる直前に勇者超特急で手札を維持し、レベル1になったところでガウと正々堂々を並べ勇者降臨を撃つ。通る。
相手はレベル2になり、しかしレベル2が出てこず1/0のナツでCXを張りガウを割るも打点は通らず。
返しでそのまま生き残ったガウ、バニラのエクレで再度勇者降臨を撃つと、通る。相手は一気にレベル3に。
ここで相手はリフレッシュ。ポイント込で3-4へ。
レベル3ナツを絆込で展開し3-0まで。ここでCXを張り打点を通しに来る。
こちら3点キャンセル、リフレッシュ挟み3点通り、ポイント1点CX、4点通り1-5から2-6へ。
そしてドローCX、クロックドローCXでかなり嫌な予感。
相手はナツが3体もCXが落ちておらず9500。3-0もミルヒを出し、(1枚しか引けず)正々堂々×2のパンプをガウに。勇者降臨を張り7500、11000、10500で殴る。
ガウで殴ったところキャンセル。それが対応でナツのパワーが11500に。やっちまった・・・。
ミルヒのチャンプ、次の2点もあっさり3キャン。しかもそこでCXが2噛み。
山札に残りCX1枚。返しでナツ3体にCXで3・4・3できっちり7点通されて負け。

打点差1以上付けてから2ターンで逆転負けとはこれいかに・・・。


2戦目 VS青黄Fate 結果○

相手は初心者の子供でした。
なのでいつも以上に丁寧に、ゆっくりプレイ。
レベル1まではガウと正々堂々で制圧。打点差も付けるがソウル2が通ってしまいレベル2で並ぶ。
こちらレベル2以上を全く引かない。ミルヒどころかリコすら引かない。仕方なくソウルゲーでCXを撃ち、相手を3-4まで。こちら8枚戻し超圧縮をかけリフレッシュポイント込2-6。
相手はクロックドローで3-5。
バーサーカー、1/0バニラ×2でアタックも手札ゼロ。
2点通り、乗って2点通り、乗って2点通る。・・・・え?
こちら3-5、まだ1枚もCX見えず。
ドロー、引かず。クロックドローで2枚目CX。まぁそうだろうね。
というか本当にレベル2以上を引かず、レベル0を3体並べ引いた勇者降臨を撃って2・2・2でアタック。
アタック→扉→キャンセル
アタック→クリティカルトリガー→キャンセル

・・・・え?

アタック→扉

ええええええ!?

・・・・通る。

なんとか勝ちました。次のトップは・・・クリティカルトリガー!

ドローから合わせると5枚重なっておりました。もうだめぽ。



3戦目 VS AB!(U-3君)

3連覇を逃したU-3君とでした。
レベル0後攻2ターン目でマリガン込キャンセルなしのCX4落ち、レベル0引かずドローゴー。
そこからリフレッシュまでキャンセル1回。その1回はボトム。レベル1からCXがダダ通りこちらレベル3あちらレベル1。
リコで2回天使を焼きコスト消費させ手札を削るも圧倒的打点差、そして2週目もキャンセルなし。
ようやく2回目のキャンセルは3-5からのアタックでかろうじて。
返しでも打点差を詰めきれず通され負け。

まさに「だってそんなキャンセル、一生受け入れられないから!」


4戦目 VS 赤黄マクロスF 結果○

もう正直どーでも良くなってましたが、そんな時に回るものです。
レベル1でガウと正々堂々で制圧。レベル2でも相手が回収してしまったが故にガウが壁に。
レベル3でミルヒのバーンが通り勝ち。
すいません、よく覚えてないんですorz



結果2勝2敗、圧倒的敗北。

実験動物の意地を見せることができませんでした・・・。




来週は・・・・何で出ようかな・・・。





~後日~


「・・・犬が負けたか。」

「当たり前だね、犬なんて所詮実験動物、我らおーむの騎士団の中では最弱!」

「では次は私が行こうか・・」

「待ってください、あなたが出るまでもございません。ここは私で十分でしょう。」

「ほう、お前は・・・・」


to be continued・・・






続くかはノリ次第!

とある企業の戦略会議

ブシロード本社一室にて

社員A『今年もミルキィを優勝させる事は出来なかったな~』

社員B『中盤パワーライン高く、アンコールも出来て、バーンで締めれるAB最高ッスよ!』

社員A『それも優勝してないけどな。しかし、前々回は謎のなのは優勝、前回はとあるを使いこなせるのは
誰だ決定戦、今回は一人きりのシャナとなかなか思ったようにいかないねー』

???『喝ーっ!』

社員A・B『!?』

???『自社のカードが勝てないとかありえんだろうが!』

社員A『あっ、あなたは【偉い人】!』

偉い人『こんなところでぶつくさ言ってないで、さっさとミルキィを強化しろ!2期も決定しているんだ!』

社員B『そうは言われましても…』

社員A『現状十分最強ですよ。絆での手札維持、アンコールでの場持ち、チェンジからの高パワー制圧、消費ストックはストックブーストでカバー。極めつけはパンプ付の回復イベント。ただヴァイスシュヴァルツは運も絡むので、いくら回復しても、しばしばワンチャンスをモノにする方が勝ちますのでというか…』

社員B『ぶっちゃけ最後は回復より殴る回数多い方が強いんスよ!バーン最強!7点通したら勝ちっすからね!』

偉い人『そこまでわかって何故バーンをミルキィで出さない!』

社員A・B『いやいやいやいやwwwww』

社員A『今ですら、はいはい、ミルキィ、ミルキィと言われているのに回復+バーンは…。1/1/7000すらいないタイトルもあるというのに・・・。』

社員B『チート乙!』

偉い人『現環境では回復よりバーンか・・・。なら回復しなければバーンを打っていいんだな?』

社員A『?まぁ回復なければまだ許容範囲かと。』

偉い人『じゃあ禁止で』

社員A・B『は?』

偉い人『だからお花畑禁止にすればバーン打ってもいいんだろ!なら禁止だ!』

社員A『落ち着いてください。回復イベントを禁止にするにしても休憩の時と違い明確な理由がありません。同じ2コスト2点回復の木琴や回復魔術はどうするんですか?仲良し3人組もあります。まさか全て禁止にしろと?』

偉い人『そんなもん大会環境調査の結果、ミルキィ使用の勝負において回復による試合時間切れが多かった為とかデッキ構築の幅が狭まるためといくらでもあるだろう。HPで告知だけしてあとはTwitterでもなんでもそれとなーく説明しておけ!』

社員A『まぁ確かにとりあえずお花挿しとけ的な空気はありましたけど・・・。』

社員B『時間については制限時間の延長を求める声が数々上がっていますが、それを考える前に禁止ですか?』

偉い人『時間切れ云々についてはプレイングが遅いからだ!回復イベントのせいにする前に早くプレイでき
るように練習しろ!まぁこちらから言わずとも各地にいる自称上級者がそう触れ回るだろうさ。』

社員A・B『ええぇー・・・』

偉い人「それに木琴なんてDC3が出てから禁止にすればいい。今のうちに回収させておけ。回復魔術なんてそもそもとあるの青なんて使う奴もいない。3人組?なんだそれは。」

社員B『あえてそのタイトルの強味を捨てて、更に強カードを作ろうとする、その大胆さと勇気、あっぷぁれだぜ!』

社員A『でも屋根下の事もありますし下手なフィニッシャーカード作ったらそれこそすぐ禁止ですよ?』

偉い人『だから作ったではないか。モルモットを!』

社員A『モルモット?まさか!?』

偉い人『序盤コストパフォーマンスが高く戦線維持出来、終盤はそこまで高くないパワーラインでバーンを行う、実験動物を!』

社員B『ドッグ…デイズ…』

偉い人『あの姫様に屋根下レベルの人気が出たか?と言うことはだ。姫よりもう少しばかり強いレベル3キャラでいいんだよ。絆を付けるのも忘れるなよ!ほら、さっさと作るんだ。ミルキィを優勝させるカードをな!』

社員A・B『(こ、これがブシロード。ゴクリ)』

偉い人『なんなら同タイトル対策として回収パンプも作ればいい!』

社員A・B『』



不快に思った方がいましたらすみません(笑)

科学と魔術が交差する時(以下略

博多ではトリオカーニバル・・・いいなぁ。

北海道でもやってくれないかなー、と最近定期的に呟いてます。

今週も大会に出てきました。

使用デッキはとある。大会の直前まで何を使うか悩んで、そう言えば組んでたなと思って使用しました。

通常のとあるとは少し違い、科学と魔術をどうにかして交差させようと既存のインデックスデッキを改良したものです。


カードラボ札幌店 非公認大会

使用デッキ「とある魔術の超電磁砲(笑)」


1回戦 VS Rewrite朱音ちはや(OGさん) 結果○

OGさんと大会で当たるのは初めてでした。
レベル0は移動黒子で逃げ、相手が先にレベル1に。
相手は朱音がすぐさまチェンジ、レベル2朱音が立つ。
こちらもレベル1になったのでいつも賑やか当麻&インデックスを登場。
朱音のパワーが効果込で9500。割れたらでかい。
こちらは後列に純白とチア衣装インデックス。純白の起動を使用し応援込みで8000。これに+2000CXの10000でアタック。助太刀なしで落ちる。
ここから相手はキャラが沸かず、CXがやたら見えるのでソウル+2を撃ったらダダ通りで勝利。


2回戦 VS赤青アイマス(オルタさん) 結果×

札幌のトッププレイヤーの一人との対戦。面識は大いにあったけど、対戦する機会はあまりなかったんですよね。
こちら後攻ドローゴーという最悪のスタート。
方向音痴と春香でガッツリアドを奪われあっと言う間にレベル1へ。
花束インデックス、いつも賑やかを出し、純白後列に置く安定の構えも閣下+Iwan't+BKで粉々に砕かれる。
もう盤面で勝てず、打点も負けているのでソウルゲーに切り替え。幸いCXはよく見えている。
ソウル2を撃つと、通る。一気に打点追いつくもレベル2に上がる打点が相手山札を削りきり相手が超圧縮。
相手がレベル2に上がると千早チェンジで耐久。こちらはレベル2神崎に助太刀で耐えるもレベル3に。
科学と魔術を2体登場させ、相手2-4で圧縮されているも賭けるしかなくCXを張り神崎と合わせてアタック。まさかのダダ通りで一気にレベル3後半へ。
そこから千早とマルチアーティストで回復、アタックも回復魔術で耐えこちらは屋根下を出す。
バーン合わせてアタックするもキャンセル。これをお互い2ターン続け最後はこちらの打点が1点届かず負け。
マルチアーティストの回復がいやらしい・・・!惜しかったですね。


3回戦 VS Rewriteちはや

典型的?かはわかりませんがちはや型。
友人のRewriteはよく見ていたのでとにかくレベル3までにアドを取ろうと気合をいれた結果凄まじいプレイミスの嵐でした。
相手はレベル0アタッカーを引かず、移動コタローで体操着を割れず。
2ターン続けて生き残ったので手札を準備できるも6止めされる。
デッキの性質上赤と黄色を置ける時に置かないと事故を起こすので、相手は移動だけだし割ると踏んで赤をレベル置き場におきレベルアップ。そして2体並ぶ移動を割るために3体目のキャラ・・・が・・・・ない?
なんとまぁ手札にあるのは青のレベル1アタッカーのみ。レベル0だと思ってたのは俺だけのようで。見事に出せるキャラがない。
移動を1体落とせない上2パンをキャンセルで打点も盤面も一気に追いつかれる。
相手はレベル1咲夜のシナジーでこちらのキャラを割り手札を補充。
いつも賑やかソウル2で打点を通しレベル2に上げ、打点リードでこちらのアタック。
相手の場には喚起の法ちはやが。こちらは賑やかに+2000を張り8500でアタック。

「8500でフロント・・このちはや応援込みで8000ですよね?」

「いえ、バックに咲夜いるので9500ですね」

「すみませんサイドで」

なんとまぁパワーを勘違い。賑やかをチャンプすると魔術が撃てないもんでサイドも乗らず、打点が一気に追いつく。
相手は当然のごとくレベル3ちはやを展開。もうパワーで勝てない。けど1面は喚起の法がいる。
科学と魔術を2体、屋根下を出し回復。科学と魔術1体ををサイドさせ、喚起の法に屋根下バーンを入れて返しは魔術で耐えようと思いアタック。相手3-4まで行ったところでタイムアップ。こちら3-2だったのでクロック差で勝ち。
とりあえず続けてみたら打点はキャンセルで届かなかったので一応まっとうな勝ちと言えるのかな。
勝てはしましたが内容がひどかった。


4回戦 VS光り輝くシャナデッキ 結果○

オルタさんのデッキを友人さんが使ってました。
全部光ってます、サインです。シャッフルこえぇw
シャナの場合、とにかく割って手札削るのが勝利に大きく繋がるのでとにかく割る、割る、割る。
と分かりつつもインデックスのパワーでは3面割れない。相手はマージョリーパンプで花束を超えて来たので、マージョリーの枠のみ割り続け、フレイムヘイズシャナも神崎で頑張って耐え、レベル3にシャナUGしか出なかったこともあり、魔術で耐えて屋根下でバーン込アタックで勝ち。
UG出てこなくてよかったー。


5回戦 VS FTゼログレイ 結果×

先週負けた方だったのでリベンジマッチ。ゼロをオラシオンセイスで育て、グレイチェンジで制圧するという型。
とりあえずゼロが成長するとインデックスではパワー勝てないのでやばい!と思うも盤面は相手の有利な方向へ。
CXが相手はよく見えているが、よく見えるということはゼロが噛まないので単純な圧縮に。
リフ前相手山札10数枚にCXがおそらく0、ソウル2で全て通して打点差を戻すもそのアタックでオラシオンセイスを2体落とした関係でゼロが完全体に。圧縮も決まる。
レベル2になるとゼロが2体完成し、レベル3グレイも並びもうインデックスじゃ無理な状況に。
レベル3に上がったので科学と魔術、銀髪碧眼を並ばせ2体のゼロを落としにかかるも1体は紅蓮鳳凰剣で返り討ちに。
2体目のゼロで多少噛んだのか打点が通り相手もレベル3へ。こちらの圧縮も決まっていましたが、その前のアタックで一気に4点通され3-6へ。そこから魔術でかろうじて耐えるもキャラがなく、残念インデックスでソウル2を引き込み残り4点に対し3,3,3で殴る。
乗って4点キャンセル、乗らず3点キャンセル、チャンプキャラをゼロで盛られ3点通り返しで負け。
アタック順をゼロへチャンプするのを最後にすればまだワンチャンスありましたが完全なプレイミス。


3勝2敗と微妙でしたがプレミが多かったので勉強になりました。

来週は何で出ようかなぁ・・・。
プロフィール

@おーむ@

Author:@おーむ@
名前:おーむ
生息地:東京都

前線からは退きカジュアル勢としてWSを楽しんでます。
が、ここからはD.Cのターンだぜ!

主な戦績(WS)
2011 BCF札幌 エヴァンゲリオンタイトルカップ 優勝
2012 WGP大阪 トリオサバイバル 優勝 個人6-1 使用:まどか
2013 BCF仙台 D.Cタイトルカップ 優勝 使用:姫乃
2013 BCF札幌 ジャパンカップ 4位 使用:DC姫乃
2013 WGP仙台 トリオサバイバル 3位 個人6-1 使用:DC姫乃
2013 WGP大阪 トリオサバイバル 2位 個人6-2 使用:DC姫乃


Twitterやってます。
特に有益なことは呟きませんが、情報交換など出来ればと思います!
TwitterID:oumu190

管理人に何かあればコメントか、下のメアドまでどうぞ!
oumu190@yahoo.co.jp
また、相互リンクも随時募集中です。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。